旅行の為に風俗アルバイト

来月末には、彼氏と温泉旅行に行きたい。今度行くのは、箱根の混浴風呂付きの温泉です。温泉旅行を目標に風俗でアルバイトしています。今週は、週4勤務だから忙しい。

  • よほどきっちりと会社としての体制ができていない限りは風俗嬢はアルバイトとしての身分しか保証されません。正社員のような福利厚生がない、つまり年金は国民年金のみ、税金や健康保険も含めて給与天引きでないため、自分で確定申告や振り込みといった面倒な手続きをしなければならない、そういうデメリットが存在します。特にデリヘルなどは高収入になるため、しっかり申告を自分でやると年金、保険、税金の全てが高額になるために黙って申告しないという人すらいます。実際、給与が口座振り込みではなくて私のところも多いため、税務申告などしなくてもわからないという抜け道的な事実もあります。

    そのため普通の会社員が手にする給与からは本来手取額は減るはずなのに、額面通り受け取って暮らしぶりが豊かになるという現象はあります。その代わり雇用保険なんて贅沢なものはありませんので、成績が不振、当人だけでなく店自体が突然閉鎖となると給与保証が存在せず、大変厳しい状況に追い込まれるのです。

    バイト感覚で働いている分ならまだしも、家庭を支えるレベルで風俗収入を得ている人は相当な覚悟がなければやってられないというわけですので、我々も利用の際は優しくしましょうね。

    ★PR★
    女性高収入ラブなび

    No Comments
  • 性風俗のバイトというと一般的にはおおっぴらに口には出せず、悪いイメージが強いと思います。

    しかし、長年風俗業界の取材を続け、多くの風俗店でバイトしている女性の話を聞いてきた私にとっては一般的に思われているようなイメージはありません。
    私も若い頃は血気盛んでしたので、多くの風俗を経験してきました。

    その頃は自分の欲望を満たすのが第一で、女の子の気持ちを考えることはありませんでしたが、ひょんなことから風俗店の取材を行うことになってから考えが変わりました。

    女の子に話を聞いてみると、その多くが確固とした目的を持って、その目的や目標にむかって風俗店でバイトをして収入を得ているのです。

    そんな性風俗バイトで稼いだお金の使い道としては、まず理由としては都心での生活のための生活費です。

    やはり都心では、一人暮らしのワンルームでも家賃が10万円を超えるといったことが普通なので、昼間の仕事の収入だけではやっていけないということでした。

    つぎの理由として、大学等の学校に通うために性風俗でのバイトを行っているというのです。これらの女の子たちは親に仕送りを頼めず、昼間のバイトでは学費をまかなえないといった事です。
    意外ですが、性風俗でバイトをする多くの女の子は学生が多いのです。

    No Comments
  • 男性が風俗でボーイなどのバイトを始めようと思ったとき、求人の給与の制度、待遇を確認しておくべきです。そこが既に第一の稼ぐための秘訣なのです。
    風俗はバイトでも「時間給+歩合」のように歩合を貰える店もあります。この歩合があるかないかは大きいです。

    まず単純に給料が高くなります。毎月貰えるボーナスのようなものなので、それだけで大分得をします。

    そして何よりもモチベーションがあがります。歩合には制限がありません。自分が努力した分だけお金を得ることができます。

    時給ですとふらふら一日勤務してもどれだけ頑張って一日勤務しても給料は変わりません。

    歩合ですとふらふら一日勤務しているとその分給料は減り、頑張って働けばその分お金を得ることができるため、日々努力をすることになります。
    日々努力をするということにやりがいを感じることもできます。それがモチベーションに繋がるのです。

    そして待遇です。一人暮らしの方は寮が完備されているかということが重要になってきます。寮の家賃の代金がタダのところもあります。
    そうすれば毎月払っている家賃を削ることができて、使えるお金が増えます。

    ボーナスがあるかないかも重要なことです。風俗業界はバイトでもボーナスを貰える店が多数あります。それも歩合と同じで自分が頑張った分だけの金額を貰うことができます。

    こちらもモチベーションにも繋がります。

    風俗業界は基本的に努力に比例した賃金をもらえる業界です。
    その比例の傾き加減は給与の制度や待遇でだいぶ変わります。

    風俗のアルバイトで稼ぐための秘訣は求人を選ぶところから始まっているのです。

    No Comments
  • ある日の夏私は、友達にある券を渡されました。
    それは、一日限定の風俗体験のマッサージ券でした。
    私は、次の休みの日に出かけれました。
    そこの風俗店は、きれいに整備されていて、カラオケ、レストランも設備が整っていました。
    そして、私は風俗店の受付に行って券を見せました。
    スタッフが私を部屋に案内しました。
    そこの風俗店の各部屋のベットは、まるで、産婦人科の診察台みたくイス型ベットが部屋の真ん中に
    おいてありました。

    hjsadkljglksdjlk
    そして、私は、部屋で待機してた、女性スタッフが私に言いました。
    最初にマッサージするのでこのケースに服を置いてくださいといってきました。
    私は、ケースに服をおいて、イス型ベットに座りました。
    スタッフさんは、棚からオイルを二つもってきて、最初に冷たいオイルでマッサージをして、次は、温かいオイルで私の陰部をマッサージしてきました。
    私が思うにここの風俗のマッサージは、とてもやさしいく気持ちよいマッサージだと思いました。
    そして、私が気持ちよくなってくると、女性もだんだん感情がでてきて興奮してくると私に言いました。
    もっと気持ちよくなるサービスがあります。と言ってきました。
    私は、ぜひともお願いします。と言ってあげました。
    そして、女性スタッフと私は、最高に気持ちよくなって帰りました。

    No Comments